ピアスの太さはゲージで表す!!ミリ数にすると??

そのピアスって何ゲージ??

なんて言われましてもね・・・

いやゲージってなんだよ!!笑

僕は最初思いました。

世の中には特殊なサイズ表記があるなって。

おいおいピアスお前もか・・・と。

でもしょうがないのです・・・

何故ならそうなっているから。笑

なんでゲージって言うんだろう。

覚えにくいからミリ数で教えてくれよ!!

僕は思いました。笑

ということで、

何でゲージって言うの??

なじみのあるミリ数に直したらゲージってどんなもんなの??

について書き散らしていくのです♪

スポンサーリンク

ゲージ数ってどの部分の事を言うのか??ていうか何でゲージ??

ゲージゲージって言われましてもどこの事だよちくしょう!!

ってお話しじゃないですか??笑

どいつもこいつも当り前のようにゲージって言いやがって!!

言いたいだけなんじゃないかと!!

実はゲージっていうのは耳に通す部分の太さの事を言うのですねー♪

要するに一番大事だと思われる部分なわけですよね。

なのでピアスのサイズで一番大事なのはこのゲージ数になってくるのですね!!

んでんで、このゲージ数はGっていう表記のされ方をするんですよー!!

そしてー、なんでゲージっていうのかについては、この米国ワイヤーゲージ規格っていうものがピアスの太さにも適応されているみたいですねー!!

米国ワイヤゲージ規格(べいこくワイヤゲージきかく、英語: American wire gauge、略語:AWG)は、(断面が円形で、固体、非鉄金属、電気伝導体の)ワイヤのUL規格である[1]。主として北米で使われている。番数が大きくなるほど、直径は小さくなる。例えば1番線(1ゲージ、1G)は7.35mm、10番線は2.59mmである。ピアスの太さも、AWG で示されることが多い。この場合は、直径のみを規格の対象としている。

出典: ja.wikipedia.org

他にも内径が何ミリとかシャフトが何ミリとか。

まぁそれぞれちゃんと呼び名があるのですけれどもそこはまた別のお話しです♪笑

じゃあそのゲージ数をミリ数に変換してみましょう♪

さてさて、ピアスのゲージは要するに何ミリなのか??

もうね、ぱぱっと見ていきましょう♪

20G:約0.8mm

18G:約1.0mm

16G:約1.2mm

14G:約1.6mm

12G:約2.0mm

10G:約2.5mm

8G:約3.0mm

6G:約4.0mm

4G:約5.0mm

2G:約6.0mm

0G:約8.0mm

00G:約10mm

うん、もうね、僕には法則性が見つけられない♪

っていうかゲージ数が小さいとミリ数は大きくなるんかい!!って話ですよ。笑

たまにさーゲージ数かいてないピアスあるくない??

いや、別に書いてなくてもいいんですけど!!

でもなんか気になる時ってありません??

せっかく素敵なサイズ規格があるんだからちゃんとかいてよ!!って。笑

ピアスに限らずですけど書いてない場合はこうとか、

あいまいな物って結構ありますよねー・・・

僕なんかそういうのがすごい気になっちゃうんですよ!!

だからピアスも然りなのですよねー♪笑

めんどくさいなーと我ながら思うのですが。

せっかくなので僕が書いてなくなーい??ってすごく思ったやつを

一つ紹介しますね。笑

・透明ピアス

これですよ!!薬局とかに売ってるなんかいっぱいついてるやつ。

これパッケージにゲージ数書いてなくなーい??って

お店で見て思ったんですけどこうやってみたら普通に書いてますよね。笑

僕が見落としただけかな・・・笑

あ、ちなみにこれたくさんはいってすごいおすすめですよ♪

ゲージのいろはを知って玄人感をだしていきましょう♪

さてさてーいかがでしたでしょうか??

何でもそうですけど、結構専門用語みたいな言葉ってつきものですよねー。

これがまたなかなか覚えられなかったりするんですよねー><

ピアスの太さはゲージで表す!!

ゲージが小さくなるにつれてミリ数は大きくなる。

こんなところが覚えておくといいかもしれませんね。

お友達との会話でゲージを連呼すると玄人感がでること間違いなし!!笑

ぜひぜひ使っていきましょうね♪

最後までご覧いただき、ありがとうございました♪

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする