口に開けるピアスの名前は?安定までの期間やデメリットのご紹介♪

ピアスにハマっているサブカルの民が一度は通るであろう道。

口ピアス!!

なんとなーく”口ピ”とか一括りで呼ばれていますけども!!

実は同じ口ピでも場所によって色々な名前がついてるんですよね♪

そんな口ピアスに興味を持ってしまったあなたへ

場所別の名前や開ける前に知っておくと役に立つ(?)・・・といいな的な!!

ピアスホールの安定する期間やデメリットについて

口ピアス体験者の僕が書き散らしてみるのです♪

それではさっそくいってみましょう!!

スポンサーリンク

まずは場所別の名前をそれぞれみていきましょう♪

口の周りに開けるピアスって下だけにとどまらず、上にも開けるパターンがあるんですよね。

そしてそれぞれにはきちんと名前がついているのですよ♪

さてさてどんな名前なのか!!

それがこちらなのですっ♪

ボディピアス専門店 凛りん:口ピアス(ラブレット)の基礎知識~開け方・付け方・痛み~ より引用

ででん♪

すっごーーくわかりやすくて素敵な画像だったので引用させていただきました!!

こんなに種類があるのですよねー!!

マドンナとモンローって名前が個人的にはストレートで面白いなって思いました。笑

実在する人物のほくろの位置がそのまま名前になってるんですよねきっと!!

割と下の部分のラブレットとリップに開けてる人が多いんじゃないでしょうかね。

ちなみに僕もラブレットとリップにピアスが開いているのです♪

口ピアスのピアスホール完成までの目安

これも気になるところですよねー。

一応僕は実際にラブレットとリップに開けているので、経験上の話をすると、

ピアスホールが安定するまでに3ヶ月ぐらいかかった記憶がありますね。

なので半年~1年ぐらいがピアスホール完成までの目安になるのではないかなと!!

ちなみに僕が初めて開けたのは20歳ぐらいの時なので、

年齢や体質によってもこちらは変わってくるので何とも言えないのですが・・・

もしよかったら参考にしてみてくださいね♪

余談ですが、こっそりあけたいなーって思っても結構むずかしですよ(つω;`。)

普通にめちゃくちゃ目立つので!!笑一番隠し安い方法はマスクをする!!

これにつきると思います!!笑

隠したいが為に外したり付けたりを繰り返してるともちろんピアスホール完成まで

長い期間がかかってしまいますからね><

ここは環境や色々な部分と相談って感じだと思います!!

スポンサーリンク

口ピアスをすることのデメリットはあるのか??

これは気になりますよねー。

なんせ口は毎日しゃべったり、ご飯を食べたりしますからね。

実際にピアスを開けてからピアスホールが完成するまでに僕が感じた

デメリット的な部分をご紹介しますね。

◎開けてから1~2週間はご飯を食べる時上手く口があかなかったり・・・(´・ω・`)

これはもうどうしようもないとは思うんですけど、やっぱり開け始めはただの傷口みたいなもんですからね・・・どうしても口をもぐもぐ動かす動作に連動して痛みが襲ってくるので上手くご飯が食べられなかったです。

なんかすごーいゆっくり食べちゃうみたいな!!笑

あとはですねー!!

まぁないのでそれぐらいですよ♪笑

どうしてもピアスホールが出来るまでは口を動かす動作をすると

痛みが伴ってしまうんですよね。

ただ、しゃべる時はよっぽど口を大きく開いて話さない限り

そんなに痛むことはないかと思います!!笑

逆にピアスホールさえ完成して、自分に合った長さのピアスに付け替えたら

私生活で困ったことは今ままで一度もないんですよねー!!

たまーに歯にひっかかったりする事もあるんですけど、

特に痛いわけでもないので大丈夫だと思いますよー!!

口ピアスは隠せないので大変ですが、おすすめですよ♪

さてさて、いかがでしたでしょうか!!

口ピアスにはいろんな名前がついているんですねー♪

ピアスホールの穴の完成も人によりますが、半年~1年ぐらいでオッケー!!

デメリットも最初だけはちょっとだけつらい思いもしますが、

それが終われば晴れて口ピアスライフを送ることができるんですよねー♪

ただ、隠すのはとっても大変なのでピアスを隠すよりも顔を隠したほうが

楽だし確実だと思いますよー!!

ただ、環境にもよるのでそこはよーく考えてみてくださいね♪

ぜひぜひ一緒にピアスライフを楽しみましょうね!!

最後までご覧いただきありがとうございました♪

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする