ギターは録音すると上手くなる!?その理由とは!!

日々どんなギターの練習をされていますか??

好きな曲を好きなだけ弾いたり、指のバタつきを抑える練習なんかもしちゃったり。

はたまた逆にイメージトレーニングが大事だからって言って

練習サボったり・・・(僕です。)

なんか弾いてたら弾けなかった曲が弾けるようになってきたぞ!!

そんなことを実感できた時、すごーくうれしかったりしますよね♪

さて、話は変わるんですけども

あなたは自分が弾いたギターを録音した事ってありますか??

これ、すごくおすすめの練習方法だったりするんですよ♪

今日は、ギターを録音したら上手くなるの??

について書き散らすのです♪

スポンサーリンク

ギターを録音する時はプレイに集中する。再生する時は聞くのに集中する。

ギターって弾いてる時、次のフレーズはこうだーとか

ここでチョーキングする!!とか

色々な事を考えながら集中して弾いてると思うんですよね。

そしたらどうなるかと言うと、

なかなか客観的に自分の弾いてる音って聞けなかったりするんですよねー(つω;`。)

これってギター以外の事でも当てはまったりしませんか??

音楽聞きながらテスト勉強とかしてたら全然勉強頭にはいってこないとか!!笑

僕は不器用だから器用な人なら大丈夫なのかな・・・??(´・ω・`)

まぁ、要するに自分で弾いたギターを録音して聞いてみると結構驚く結果になるのです・・・

あれれ~~??全然下手くそなやつじゃな~い???

みたいな!!笑

なんかリズム感とか弾く強さとかもうなんかガタガタだったりするんですよね・・・

結構落ち込みますけど、それが上手くなるのに必要なことだったりするんですよねー♪

改善すべき所がわかるのですよー♪

これはもう、とってもありがたいことだと思うんですよね!!

好きな曲のコピーを練習してて、それを録音する。

そして再生した自分のギターの音を聞いて、なんか違う部分が見つかる

ということは、そこを改善すればいいっていうゴールが見えてくるのですよね。

あとは、じゃあどうやったら解決できるんだろう・・・

例えばリズム感だったら、曲をよく聞きなおしてみたり、

メトロノームを導入してみたりとか。

音作りの雰囲気が違っていたら、アンプやエフェクターの設定を見直してみたり。

そういった普段は中々気づかないことも自分のプレイが教えてくれるんですよ♪

これってすごーく効率がいいと思いませんか??

なのでとってもおすすめなのですよ♪

スポンサーリンク

最初は結構落ち込みますので心の準備を・・・笑

実際に録音をする前に伝えたいことがありました!!

例外なパターンもあるかもしれないんですけど、

8割ぐらいの確率で、思ってたより全然弾けてなくて落ち込むんじゃないかなって!!

こんな経験ありませんか??

携帯で撮った動画とか録音された物に入ってる自分の声を聞いて

え、自分こんな声してんの??もっとかっこいい声してると思ってたんだけど・・・

みたいなやつ!!笑

僕はその時始めて自分の声がかっこよくない事に気付いて落ち込んじゃったんです・・・笑

今はもう諦めてちゃんと受け入れてるんですけどね!!

僕の経験上それに近い感情が芽生える可能性があるのです!!

これだけはちょっと頭に入れてから録音される事をおすすめします!!

心の準備ができてるだけでも違いますからね♪笑

録音したやつを聞いて、いや普通に上手なんだけど!!!

って思われたらほんとにごめんなさい・・・うそつきって言わないでください・・・笑

録音して聞く!!おすすめの練習法だと個人的には思いますよ!!

とまぁ、ギターは録音したら上手くなるのか?についてでした。

録音は練習環境にもよりますが、携帯電話でも大丈夫だと思いますよ♪

自分のプレイを客観視する!ということがやっぱり上手くなるのには大事だとおもうのです。

まぁこれ書いてる僕も全然ギターは上手ではないのですけど・・・笑

僕は曲を作るのですが、いまだに録音しては落ち込んで~録り直して~

っていうのを繰り返してます。笑

いつか自分の思うプレイと録音した音が上手く一致できるように

お互いに頑張っていきましょうね♪

最後までご覧いただきありがとうございます♪

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする