ニードルと消しゴムという謎の組み合わせ!セルフでピアスの開け方講座♪耳たぶ編

ピアスって自分で開けられるの??

はい、開けられるんです!!

しかも場所によっては簡単に開けられるんですよーっ♪

じゃあどうやって開けるの??

ってお話しですよね!!

必要な道具やセルフで開ける注意点などをご紹介しながら

まずは難易度が低い耳(イヤーロブ)について書き散らし申しますね。

スポンサーリンク

自宅でセルフピアッシング!!のメリットとデメリット

なんでセルフで開けたいかって聞かれたらなんて答えますか??

・人に触られたくない・・・

・外に出るのがめんどくさい・・・

・体に穴を開けるなんて自分以外信用できない!!

色々な理由がありますよね??

そう、それこそがこのセルフピアッシングの最大のメリットだと思うのです!!

僕も基本的にひきこもりだし人見知りだしーって感じなので

ピアスは自分で開けたことしかないのです!!

でももちろんいいことばかりじゃないんですー・・・

それはですね。

穴がななめっちゃう可能性がある!!笑

って感じなのです(僕だけかな??笑)

それさえ納得できるなら全然お得だと思うんですよねー。

僕は逆になんでも自分でやりたい派なので

穴がななめだろうがなんだろうが愛着わいちゃうタイプです。笑

そこらをふまえつつ次の必要な道具についてみていきましょう!!

必要な道具は簡単に手にはいるのです♪

さて、ピアスを開ける道具は何を使いましょうかね。

僕のおすすめはニードルです。

ちなみに安全ピンは安全じゃないのでやめておきましょうね!!

ニードルがおすすめな理由と安全ピンがおすすめじゃない理由も参考にしてみてくださいね♪

僕はニードル推奨はなのでそちらを前提として進めていく所存です。

必要な道具はこちらっ!!

・ニードル(ゲージ数は好きなサイズで大丈夫です。)

・ファーストピアス(ニッケル以外の材質を選ぶといいと思います。ちなみにニードルのサイズより一つ小さいサイズがいいですよ!!)

・消毒用エタノール

・消しゴム←重要!!

・ワセリン

・マーキングする為のペン(水性ペンがおすすめ!!油性はとれなくなるから!!笑)

これだけあれば簡単にピアスが開けられちゃうのですよー♪

逆にこんなに買うのめんどくさいよーーーーーーー

って思ってしまった場合。

通販で買ったら外でなくて済むかもしれないですよ??笑

実際に開けてみまSHOW!!

さてさてさて、必要な道具も手に入れた!!

あとは冒険に出発するだけです!!

実際の手順を見ていきましょう♪

1.手を洗う。

基本中の基本。手にはばい菌がすごいいると思われますしね。

これに始まりこれに終わるといっても過言ではない。

2.器具の消毒を行う。

ここもばい菌対策である。ニードルは滅菌済みの物もあるので状況に応じて。

消毒用エタノールに20~30分くらい浸しておくとよいと思います。

僕はいつも滅菌だろうがなんだろうがニードルとファーストピアス。そして消しゴムさえも

消毒します。笑

何故ならビビリだから!!

3.水性ペンで自分のあけたい場所にマーキングをいたす。

これがとっても大事!!これはアレですね、一回ちょこんとマーキングしてから

なんとなーく遠目で確認したり色々なシチュエーションで確認しておくと

最後の最後であれ、なんか思ってたのと違うのだが!!!!

っていう事態を高確率でふせげます。

4.消毒済みのニードルにワセリンをぬりぬり

アレです。滑りがいいほうがいい感じしません??そういう理由です。

最悪なくても問題はないかもしれませんがなるべくスムーズに事を終わらせる為には

個人的にはあったほうがよいと思いますっ!!

5.消しゴムを受けに使い、いざピアッシング

ここが一番の見せ場。いわゆる曲のサビみたいなやつです。

ここで消しゴムが登場するんですよねー。

耳も後ろから固定しないと安定しないじゃないですか!!

でも手で耳のうらから支えてたらニードルそのまま手に刺さっちゃいますからね。笑

あれ、手にもピアスあけるの????笑

って感じになっちゃいますからね!!

なので耳の裏に消しゴムをあてて、貫通したニードルが消しゴムに刺さるように

あけてくださいね!!

もうね、一思いにいっちゃってください!!

6.貫通したところで、一呼吸はさんでからピアスを装着

はい、無事に貫通したところで、きっと軽く汗もかいてることでしょう。

とりあえず一呼吸しておきましょうか!!

そしてニードルのおしりにピアスを装着してそのまま最後まで貫通させましょう。

するとどうでしょう。

そうです。

ピアスをした自分と出会うんですねー。

ってな感じでこれがピアスを開ける一連の流れになるのですね。

耳は冷やしたほうがいいの??

んーこれはよく聞きますよねー。

冷やしたほうが痛くないとかそんな風に言われてますよねー。

個人的には未知なる痛みへの恐怖がどうしても拭えないのなら

キンキンに冷やすのもいいのかなって思います。

ちなみに僕は一度も冷やしたことはありません。笑

逆に凍傷になったらどうしようとか変なビビリ方をしているからです。笑

まぁ僕は冷やさなくても無事にあけられてるので

冷やさないと開けられないっていうルールはないので

そこはご自身と相談しながらやっていくといいのかもしれませんね♪

僕はそれよりもよし!やるぞ!!っていうテンションを

好きな音楽とか聞いたりして高めてますよー!!

僕は単純なのでこれが意外によかったりするんですよねー。笑

今日のまとめとこれからの心得について。

いかがでしたでしょうか!!

こんな感じでセルフでピアスを楽しむ人も世の中にはたくさんいるんですねー。

もう僕なんかはわが子のようにピアスホールを可愛がってますよ!!笑

必要な道具をそろえて、主にばい菌関係には十分に注意をする。

もちろん手に刺さないようにもですよ!!

自分で好きなところに開けられるが穴がまっすぐにあけられない失敗もあり得る

安全ピンではあけないようにしましょう。

こんなところですかね。

そしてそしてピアスは開けて終わりじゃないですよ!!

ピアスホールが完成するまで半年~1年ぐらいかかります。

その間のケアもきちんとしないと

せっかくあけた穴とおさらばしなければいけない可能性もでてくるんです。

とは言ってもお風呂に入った時に洗顔と一緒に泡でやさしく洗ってあげるぐらいで大丈夫!

強めの消毒液なんかは使う必要ありませんからね!!

僕流のケアの方法について。

一緒にピアスライフを楽しみましょうね♪

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする