ピアスは魔除け!?ピアスの起源や日本と外国における文化的な違い。

普段ファッションとして楽しんでるであろうピアス。

僕もピアスが大好きでプライベートではつけたりするのですが、

日本ではよく学生時代はピアスは禁止だったりしませんでしたか??

でもテレビなんかを見ていると

外国の方はすごい小さい子でもピアスをつけていたりしませんか??

なにやらファッションとしてだけではないような気がしますよね。

ピアスの起源や文化を知ってもっともっとピアスライフを楽しんでいきましょう!!

ピアスは紀元前からある。しかも魔除けだと・・・

ピアスはすごーーーく昔。

紀元前からあるとされているみたいなんですよね。

なんでもその時代にあったであろう壁画なんかにも

ピアスを付けた人が描かれていたとかなんとか。

しかも当時は魔除けとして使われていたみたいなんです。

というのも、その当時は人が病気になるのは悪魔の仕業

そんな風に考えられていたみたいです。

んで、その悪魔が入り込むのは”穴”かららしく

暗闇を好む悪魔から身を守る為に光輝くピアスをつけて

魔除けとして使っていたそうな。

・・・

もう思ったよりなんかすごい歴史もってた!!!

中二病の僕からしてみたらめちゃくちゃいい歴史です!!

だから好きなのかな??笑

そういえば思い返してみればピアスを開ける場所って

耳以外にも鼻だったり口だったり

穴の近くに開けることもありますもんね。

そうやって考えてみると

あーなるほどなーって普通に納得してしまいました。

男女の見分けというパターンもあるらしい

じゃあよくテレビで見る小さい子がピアスをしているのも魔除けなの??

っていう話ですよね。

もちろんその魔除け的な意味もあるとは思いますが、

なんだかまた違った意味もあったりするみたいですね。

単純に男女の見分けがつきやすいように生後○日とかでピアスをあける。

それが習慣となってる国もあるみたいですね。

ほぉーって感じですね。

日本じゃまず考えられないですよね。

大人になってから開けなさい!!

日本では割とこんな意見が多いように感じます。

そして場合によっては

もういい大人なんだからそんなのやめなさい!!

なんて言われたり・・・笑

そうやって見てみると結構国によっては真逆な考え方だったりするのですね。

同じピアスを開ける行為にもそれぞれの違った理由

魔除けや男女の見分け、色々な理由でピアスは親しまれてるんですね。

探してみればもっと違う文化や考え方でピアスをしているところもありそうですね。

日本では単純にファッションという認識が一般的だと思います。

外国ではそういった由緒正しき儀式としての行為だったんですねー。

ちなみに僕がピアスをしている理由はかっこいいからです!!笑

世間的にはどう見られているかはわかりませんが・・・

でも逆にピアスを開けてもきちんとそのケアをしないと

逆に病気にかかったりすることもあると思うので

魔除けで病気を引き起こすことだけは気を付けてほしいですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする