ギターの技法!パワーコードの弾き方とは!合言葉はルート音と5度?

パワーコードって聞いたことありますか??

なんか強そうですよね。

もしかしてとんでもねぇコードなんじゃないか??

そう思っていた時期が僕にもありました。

でも実はとーっても簡単で便利なコードなんですよね。

では実際にはどのような弾き方をするコードなのでしょう??

今日はそんな簡単で便利なパワーコードについて書き散らしていきますね!!

スポンサーリンク


パワーコードの説明書

パワーコードってなんでしょう??

そもそもパワーコードとは何かというお話しなんですけどもー。

単純に言うとコードの構成音から3度にあたる音を抜いて

ルート音と5度の音だけで弾くコードだよ!!

とかね、みなさんおっしゃったりするわけですよ。

ちょっと何を言ってるかわからないですよね!!笑

だからつまりなんなんだよぉぉぉぉー!!って感じです!!

実際に弾くとなるとこんな感じですね。

下から6弦・5弦・4弦・3弦・2弦・1弦です♪

つまるところ6弦の2フレットと5弦の4フレットですね。

まぁこれは一例なのでこのまま同じ感覚でフレットをずらしていけば

違う音のパワーコードになるわけですね。

要はこのフレットの間隔がポイントなのです!!!

なので

これもそうですし

これも

もちろんこれも

これもパワーコードなんですよねー。

ん??

一個間違えてないって思いました??

一個だけ間隔広くない??って思いました??

そうなんです。

一個だけ間隔が違うんですよ!!

3弦と2弦のパワーコードだけ間隔が違うんですよ!!!!

なんでだよ!!!!!

僕も思いました。

でもね、もうこればっかりは仕方がない。笑

だって構造上2弦だけチューニングの間隔が違うんですもん・・・笑

構造の話になると僕らのようなちっぽけな民にはどうしようもできない。

完全なる敗北ですよ(´・ω・`)

まぁここらへんの話はまた別のお話しになるので別の機会にですね!!笑

ルート音と5度!!ちょっとした理論的なお話し

はいでましたー僕の大っ嫌いな理論の話です。笑

上記でパワーコードとはどんなものかなんとなくわかりましたよね。

なのでせっかくなのでその仕組みなんかも見ていきましょうね!!笑

パワーコードの仕組み

単刀直入に言うと

パワーコードとは二つの音で構成されてるコードです。

上の画像でも二つしか押さえてないですよね?

ちなみにこれは音の数というより音の種類です。

これだけ聞くとじゃあどこ押さえてもいいんじゃないの?

ってなっちゃいますよね??

それ、ちょっとまってください!!!!笑

パワーコードのルール

はい、実はちょっとルールがあるんですよー。

それはテキトーに二つの音を押さえて気持ち悪い音を、

僕らはパワーコードと認めないよっていうルールです!!

そしてそれはとってもシンプルなものなんですよ!!

ルート音と5度!!それでオッケー♪

んーでました!!

さっぱり何を言ってるかわからない言葉大賞!!

ちょっとこれを説明してみますね。

○ルート音とは??

これは基準となる音ですね。

たとえばCのコードの場合

Cって名前がつくぐらいなので

その基準はCなわけですよ。

つまりCはCなわけですよ!!(哲学)

要するにドの音ですね。

○5度って何??

これはすっごく簡単に言うと音と音の距離なんですよね!!

なんか音楽用語業界ではこの距離を度で表すらしいです。

C   D   E    F     G   A   B

ド   レ   ミ   ファ   ソ   ラ   シ

1度  2度   3度  4度   5度  6度  7度

こういうことです!!笑

おわかりいただけましたでしょうか??

つまりCいわゆるドのパワーコードは

CとG・ドとソ

この2音になるのです!!

これがパワーコードの正体だったのです!!

っていうすごいざっくりしたパワーコードの仕組み解説でした!!笑

別記事もあります!コードの基本トライアドコードのお話し。前篇

別記事もあります!コードの基本トライアドコードのお話し。後篇

スポンサーリンク

パワーコードってどの指をつかって弾けばいいの??

さて、ざっくり理論的なこともさわったわけですが・・・

実際にパワーコードを弾く時に多分どの指をつかって弾けばいいのか

そんな悩みもでてくるのではないでしょうか??笑

僕はすごーーーーーーく悩みました。笑

人差し指と薬指派

こっちの方が多いのかなー??どうなのかなー??

この押さえ方のメリットは小指の自由が約束されている分

ここからの発展系でスムーズに指の移動ができる点ですかねー。

デメリットは初心者の頃だと小指がバタついてしまうことですかね。

あ、ギター始めたばかりの人かな??とナメられる可能性あり。笑

人差し指と小指派

ちなみに僕は基本的にはこっちなんですよねー。

メリットは端と端の指を使って押さえるので

すごく見た目がすっきりしてスタイリッシュに見えることですね。笑

逆にデメリットはコードチェンジだったりの際に少々不便なことが

薬指の時に比べて発生することがあることですかねー。

まぁでも状況に合わせて使い分けろよって感じですよね。笑

僕もそれが一番いいと思います!!笑

これで今日からパワーコードマスター!!

いかかでしたでしょうか??

パワーコードと仲良くやっていけそうですか??

これはほんとに色々なところで役に立つ技法だとおもいます。

歪ませたギターなんかにはもってこいですよねー♪

パワーコードだけで作られてる曲だってあるんですよー!!

それだけ便利でしかも簡単なら使わない手はないですよね??

ぜひぜひ使っていきましょうね♪

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする