弦交換は面倒くさい!!色々な寿命が延びる!?脱力系ギタリストへ送る、エレキギター弦の材質や種類について。

ギターを練習していると弦に手汗だったりってつくじゃないですかー??

そしたらちょっと練習後の弦の拭き拭きタイムを忘れようもんなら

うはwwww弦錆とるwwwwww

ってなりませんか??笑

僕なんかはよくなってました。笑

そして僕はすごーーく面倒くさがりなので弦の交換作業というのが

苦痛で苦痛で仕方がないんですよね・・・

たまに指にささって痛い思いをしちゃったりとか・・・

なるべく面倒くさくなくギターを練習できる環境に憧れますよね??

そんな脱力系ギタリストのあなた!!

夢のような弦があるんです!!

今回はそんなエレキギターの弦について

楽をしたい。

という目線で書き散らしていきますね。

そもそもエレキギターの弦ってどんな材質や種類があるの??

それではまず最初にエレキギター弦についてどんな材質や種類があるのか

こちらを見ていきましょう♪

ニッケル

もはや色んなところで耳にする素材ですよね。

これが一番メジャーどころといいますか、なんとなく弦をかったら9割ニッケルでした。

っていうレベルで多いのではないでしょうかね。

個人的にすごいすぐ錆びちゃうイメージ

面倒くさがりの脱力系ギタリストにはおすすめできないやつ。

ただいいところもあって価格が安かったりするんですよねー!!

6弦分×3セットで300円ぐらいのものもある。

ただ安いものはほんとにすぐ錆びるイメージがありますね。

なので予備として常備しておくのはとってもオススメです!!

ステンレス

こちらはニッケルよりも硬くて錆びにくいらしいです。

僕は使ったことがないので詳しくはわかりませんが・・・

きっと硬いので音も尖っているのではないだろうかと予想します。笑

そのうち使ってみようと思う所存。

コーティング

こちらは先ほどのニッケル弦に薄い皮膜でコーティング加工を施したもの。

もちろんのごとくニッケルに比べ寿命が長い

そして価格が高い。笑

1500円ぐらいしたりする。

その性能がわからなければまずもって手を出そうとは思わないレベル。

コーティング弦って具体的にどのぐらい長持ちするの??

さて、上記の種類を見ていただけたなら我々が目指すべき弦がどれであるか。

それは一目瞭然だと思います。

迷わずコーティング弦ですよね!?笑

ただ、じゃあどのぐらい長持ちするんだよ!!

実際よくある、対して長持ちしないパターンじゃないの??

ってお話しになると思います。

そこのところについて僕の個人的な主観でお話ししていきます。

ニッケルの場合

まぁこれはぶっちゃけ僕みたいな弾いたら弾きっぱなしをしてしまう生活をすれば

1ヶ月ぐらいしたらもう錆びちゃってますよね。笑

滑りわるっ!!!!みたいな。

結局機能性に問題がでてきてしまうんですよね。

弾きづらくなってしまうんですよ。

これってすごいモチベーションに関わる部分だと思うんです・・・

コーティングの場合

結論から言うと半年ぐらい余裕でつかっちゃいます。笑

ていうかね全然錆びないのなんのって!!笑

スライドもすいすーいですよ!!

あと光が当たった時の反射が衰えないのもかっこいいですね!!

弾きやすさが長くつづくとモチベーションもアップしますしね!!

でもさー価格はお高いんでしょ・・・???

そうなんですよねー、価格が高いんですよー・・・

否!!!

ちょっとまって欲しいんですよ!!

金額だけで考えると価格差は火を見るより明らかではあります。

ただですよ

一回長い目で見てみてほしいのですよ。

通常のニッケル弦

安いのは先ほど書いた6弦分×3セットで300円程のものもありますが、

やっぱり品質的な部分で考えると

個人的には1セット500円ぐらいのものが平均的な価格帯だったりするのです。

そこからまあ1ヶ月に1回弦を交換するとして

500×6ヶ月=3000円になるわけです。

それに対して

コーティング弦

こちらは先ほども書きましたが1セット1500円ぐらいなわけですよね。

そして僕の場合ですが半年ぐらいはもっちゃうので

同じ半年間を生きていても

1500円!!!!

これで済んでしまうのですね!!

そしてそして忘れてはいけません。

僕達、面倒くさがりの民はその弦交換という所作に対して

そうとうなストレスを感じずにはいられないのです。笑

半年で6回の弦交換ですよ??

それが1回で済んでしまうんですよ!?

これはもう事件なのではないでしょうか??笑

(あ、もちろんいい意味でですよ!)

そこの精神的コストの解消が僕は一番重要だとおもうんです!!

お金も安く済んで経済的にもハッピー♪

弦交換の回数も少なく済んで精神的にもハッピー♪

まさにユートピアである。

弦の寿命も延びるし僕らの寿命も延びる可能性!?笑

いかがでしたでしょうか。

コーティング弦を使うことによって色々なメリットがありそうな気がしますよね。

精神的ストレスからの解放によってもしかしたら・・・

弦の寿命だけでなく、命の寿命も延びるかもしれませんね!!笑

ただ、あくまでも脱力系という観点からのメリットにはなりますので

音という観点でみると必ずしもそうであるとは限りませんけどね。笑

まぁ僕は音よりも楽のほうが優先度が高かったりするのでこんなことを紹介してみました!

だってだって楽ちんで楽しいほうが楽しいもんね!!笑

ギターの弦でお悩みのあなた、ぜひぜひご検討してみてはどうでしょうか??

それでは♪

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする